岩手デリヘル、風俗情報をリアルタイムに発信

関東エリア茨城|栃木

★2017/06/20(火) 13:59
M性感・SM ドルチェM嬢 小山田シズカの詳細ページへ
『淫雨礼讃』
「恋人たちの間で流行りのアクセサリーは、互いの体に残した接吻の痕」と書いたのは森茉莉です。
 
私は肌が弱いので緊縛の縄の痕が残りやすいのですが、それもまた密かな楽しみとなっています。
 
男性に、強烈に可愛がっていただいた余韻のように感じるからでしょうか。
 
どちらかというと見えない場所につけられた痕のほうがエロティックに感じます。
 
画像は、SM=耽美という価値観を植えつけてくれた一人、伊藤晴雨の緊縛写真。仏壇や位牌の前で縛られる女性、という構図が背徳的で気に入っています。
 
アラーキーが、モデルさんにイメージを伝えるためにかけていた「悪い女なんだ、旦那が死んだ日に墓堀りとやっちまうような悪い女なんだ」という言葉を思い出します。
 
★2017/06/16(金) 12:23
M性感・SM ドルチェS嬢 三井ミラの詳細ページへ
『今日はM男の日?』
皆さん、本日は、M男の日ですよ〜〜( •ω•?)

沢山のS嬢さんたちが、あなたにいやらしく時に厳しくしてくれますよ(^-^)?

いつもより料金もお安くなっておりますので、是非ドルチェにGOです!

私も急遽、21時からおりますよ〜( ^ω^ )
★2017/06/10(土) 11:36
M性感・SM ドルチェM嬢 池上アヤカの詳細ページへ
『約100頭の農耕馬が・・・』

こんばんは。池上アヤカです。

6月に入ってから、雨が降る日が多くて、「1日晴れる」という日がないような気がしませんか?
日中は20度前後と過ごしやすい感じですが、朝晩が10度前後で寒いですし、
降水確率が低くても雨が降ったりして、湿度も高めでかなり不快な毎日です。

既に関東・甲信地方まで梅雨入りしていますので、このまま雨が降り続くのではないかと不安になってしまいます。
また、今年の6月11日は「入梅(にゅうばい)」で、暦の上での梅雨入りにあたります。
実際の梅雨とは異なりますが、この日から30日間が梅雨の期間と言われています。

そして、今年の北東北の梅雨入り予想は、6/8(木)〜6/18(日)との事。
このおかしな天気のお陰で、アヤカの友達数人が風邪などの症状を訴えており、
アヤカも体調を崩さないように気を使う(この時期のアヤカは、なんとなくオナニーを控えています〔笑〕。)今日この頃です!!

こんなジメジメした時期ですが、岩手県には悪天候でさえも回復させるミラクルな行事がありますよね!
その行事とは…皆さんもご存じの事と思いますが、今週末の6月10日土曜日に開催される「チャグチャグ馬コ」の事です(笑)。

当日は、滝沢市の鬼越蒼前神社を9:30に出発し、盛岡駅(12:40)〜中津川(13:15馬の休憩)〜盛岡八幡宮(13:30着)まで
約13キロメートルを約100頭の農耕馬が「チャグチャグ」と鈴を鳴らしながら行進します。

毎年、当日朝まで雨が降っていても、パレードが始まると必ず晴れるという不思議な行事としても有名な「チャグチャグ馬コ」の日。
アヤカも、「この日だけは晴れてくれるはず!」と、かなり期待しています。
昨年も一昨年も晴れでした。現時点で6月10日土曜日の降水確率は70%です。
この危機的状況をどう乗り越えるのか?馬の神様は微笑んでくれるのか?
アヤカの祈りとともに…是非ともご期待あれ(笑)!

それではご主人様。
梅雨入りが近づいて湿気でムシムシする今日この頃、体調だけは崩さないように気を付けて下さいね。
そして、イライラ・モヤモヤした夜は、是非アヤカの元に遊びに来て下さればうれしいです。

★2017/06/02(金) 12:41
M性感・SM ドルチェS嬢 羽田マリカの詳細ページへ
『SMルーム』
皆さんこんばんは(*^^*)
最近は暖かいを通り越して暑いですねー(^ー^;A
★2017/06/02(金) 12:40
M性感・SM ドルチェS嬢 三井ミラの詳細ページへ
『今月のM男の日は......?』
今月のM男の日は、

3.5.0 !!

の付く日です♪
皆様是非ドルチェをご利用あれ(*^ω^*)

私は最近、縛りを本格的に覚えたいなあ、と思っております。
いつか縛りのプロフェッショナルになってみせます(・ω・)ノ

ストーリープレイは大分慣れました♪
役に入りきってのプレイは私も楽しいです。
是非皆様、お好きな妄想プレイを私と(*´∇`*)

ではでは、お会いできる日を楽しみにしております。
★2017/05/24(水) 15:21
M性感・SM ドルチェS嬢 大神レイラの詳細ページへ
『sorry』

本日出勤確定していたのですが...
諸事情によりお休みになりました

★2017/05/24(水) 15:21
M性感・SM ドルチェM嬢 愛田エリカの詳細ページへ
『すっごく暑いですね』
こんな日のお風呂はすごく気持ち良さそうです

ちょっとお願いなんですが

私は
お風呂で自分の体をスッキリ綺麗にしてからのプレイが大好きです
スッキリさっぱりした方が思いっきりプレイも楽しめるんです

プレイ料金も決して安いものではないので

その貴重な時間を無駄にしないように、

1分でも多く楽しい時間過ごしたいと思っています

なので
どうぞご理解宜しくお願いします


erika

★2017/05/24(水) 15:20
M性感・SM ドルチェM嬢 小山田シズカの詳細ページへ
『Sは春琴抄のS、刺青のS』
 
「何がきっかけでSMに興味を持ったの?」と、お声がけ下さるご主人様が多いのですが、私がサドマゾヒズムに美を見いだしたきっかけは、谷崎潤一郎の「刺青」と「春琴抄」です。
 
「刺青」は短編ながら、その突き抜けた美意識に文字通り突き刺されました。
 
「美しい女の背に巨大な蜘蛛を彫りたい」と願う男のぎらついた刃物のような欲望に、刺青の痛みに悶える女の自己犠牲的な美しさ(美、という漢字の成り立ちは贄にするために群れの中で最も大きい羊を選んだことからで、贄にふさわしい美しさを表すそうですが、人間は自己犠牲的な姿に根源的な美を感じるのかもしれませんね)。
 
その対比はなぜか、即物的な性器の接触を描くよりも艶めかしく、生々しく見えたものです。
 
 
 
「春琴抄」は、琴三弦の盲目の天才・春琴と、彼女に公私ともに仕える下男・佐助の物語です。
 
佐助は門弟として、師の春琴を敬うだけでなく、下男として三助の世話に至るまで、彼女に献身します。
 
春琴が絶対的な君主として佐助を支配しているのと同じように「自分なしでは春琴は生きてゆかれない」という形で、佐助もまた春琴を支配しているように思え、二人以外が割り入ることのできない関係に、私は倒錯よりも純愛の極致を見たのです。
 
物語のオーガズムともいえるシーンが、美貌の天才であるが故にか、驕慢な性格であった春琴が何者かに逆恨みされ、顔に煮え湯を浴びせられ、二目と見られない容貌となるくだり。佐助は自らの眼に針刺し、春琴と同じ盲の世界に入ります。
 
「佐助さえ、私の爛れた顔を見ないでくれるならそれでいい」と慟哭する春琴に、「この世でお師匠様と二人きりの世界に入った」と歓喜する佐助。
 
この物語には、例えば緊縛や鞭打ちなど、記号としてSMを示すようなシチュエーションは登場しません。しかし、「Sとは何か?」に対する答えを「信頼と尊敬」だと思う私は「春琴抄」をSM小説の傑作として挙げたいのです。
 
 
「佐助は今こそ外界の眼を失った代わりに内界の眼が開けたのを知り嗚呼此が本当にお師匠様の住んでいらっしゃる世界なのだ此で漸うお師匠様と同じ世界に住むことが出来たと思った。お師匠様の円満微妙な色白の顔が鈍い明かりの中に来迎仏の如く浮かんだ。
 
誰しも眼が潰れることは不仕合わせだと思うであろうが自分は盲目になってからそう云う感情を味わったことがない寧ろ反対に此の世が極楽浄土にでもなったように思われお師匠様と唯二人生きながら蓮の台の上に住んでいるような心地がした」
(谷崎潤一郎「春琴抄」)